OCCUPY!霞が関

Let’s occupy KASUMIGASEKI in TOKYO together! NYで若者市民が行っている「オキュパイ・ウォールストリート」。東京でも格差・貧困・差別のない社会を求め、経産省前テントひろばに「オキュパイテント」を立ち上げました。日本にもオキュパイ運動を広げようー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0日め、のぼりのみ登場...

みなさん、こんにちは!
OCCUPY! KASUMIGASEKI-オキュパイ霞が関です。

経産省の一角(国有地)に原発再稼働を許さないテントがたって、4●日がたちました。
原発再稼働を許さない、大きな運動の力になっています。

その公共のスペースの一角に、小さなテントをたてました。
それが、このテントです。

10.15にアメリカや世界各地で取り組まれた、「オキュパイ!(ウォールストリート)」アクション。
目指すのは、格差のない社会、差別のない社会、民主主義がつらぬかれた社会


【呼びかけ】


私たちのまわりに巨大な不公正があるとの思いを表明するため、集まろう!

雇用が切り崩され、使い捨てを前提とする非正規雇用を企業は増やしてきた。
正社員でも簡単に解雇できるシステム(有期雇用法制)を厚労省は準備している。
福島の事故は収束しないのに、経団連や野田首相は停止中原発の再稼働を画策している。
企業勢力・グローバル資本は経済を支配し、政府を支配し、司法すら支配し、誰の同意も得ずに世界のたった1%だけが儲かる世界へと作り変えてしまった。
こんなにあくどいことはない!
この腐りきった社会システムを、変えよう。
非暴力、平和的に集まろう。公共の空間を占拠しよう。
私たちが直面する問題を解決していく民主的なプロセスを創りだそう。
ニューヨークの、マドリードの、民主的な社会を求める市民と並んで、踏み出そう。
日本の政治の中心の地・霞が関を、民主主義を求める人々こそが集まる地にしよう。
OCCUPY KASUMIGASEKI!
テントひろばに集まれ!!

★呼びかけ
ZENKO 土屋 典子/キヤノン非正規争議原告 阿久津 真一

オキュパイ!霞が関テントひろば(仮)
スタート:2011年10月28日(金)~
オープン:基本毎日10時~17時
問い合わせ:090-5646-4273(土屋)


*正式名称や使い方その他は、これから参加する人みんなで民主的に決めていきましょう。
*「こんなふうにテントを使いたい」「こんなことしたい」などご意見お寄せ下さい♪
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。